top of page

海のゴミアート



マイ先生の友人が、時々南知多の砂浜のゴミ拾いをしている事を知っていました。

素敵な活動だな、と思いつつも、とくに何も行動には移していませんでした。


夏休みの宿題では、色々な種類の絵画コンクールがありますが、

小6になる次男が、その中から選んだのが「環境問題」


聞いてみましたら

「俺やってみたかった事があるんだよね。」と、

話してくれのがネットで見つけた「ゴミ絵画」


それは、拾い集めたゴミを貼りつけ、色を塗り、作品にするそうです。



さっそくゴミ絵画の材料(ごみ)を集めに?拾いに?野間海水浴場へ。

拾い集めてからあっという間に、

準備したゴミ袋2枚に入り切らない程のゴミが集まりました。


今はまだ、海水浴場が週末は稼働しているので、

地元の方達が定期的に清掃してくださっているそう。

なのに、この量。



そんなゴミ拾いをしながら、次男が良いアイディアを思いつきました。

「子ども会の行事にしよう!ゴミ拾いもみんなでしたら短時間で沢山集まるし、

 海で遊べたら楽しいし、良いじゃん!」

素晴らしいアイデアだと思う。


具体的に行事に取り入れるのは難しいかもしれないけど、

楽しみながら広がる行動は、それぞれの糧になっていくと思います。



何事もまずはやってみる。

まずはそれが重要ですね♪















Happinesslaboこども絵画・造形教室

0120-944-919

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page