top of page

新年新しい始まり

更新日:1月13日


元旦、まさかの警報が鳴り響く幕開けでした。


イレギュラーな時ほど、どう立ち振る舞えるかが

私たち一人一人の人間力の見せどころだと思います。


マイ先生は京都育ちなので、阪神淡路大震災を体験経験しています。

中学生でしたが、しっかりあの恐怖心はトラウマにきざまれ

今でも大型トラックが通る時の地響きが聞こえると嫌な汗がにじみます。


あの規模の震災が起こると何が滞り、日常がどう変わるか。

中心地に居たわけでは無いけれど、そんな経験でもあるだけで今回は少し冷静でした。


窓を開けて、靴を履く。


たったそれだけだけど家族が手に届く時に起きた事だけはまだ良かったです。




毎年家族でやる書き初めです。


明日は当たり前に無いから。

明日やろう、大人になったらやろう、老後にやろう。

ちゃう。ちゃう。

やりたい事があるならば。

今日やろう。今から始めてみよう。


スタッフから名言を頂きました。


「明日やろうは、馬鹿野郎。」




4月から、ハピネスラボは新カリキュラムが始動します。

その名も「芸術クラス」。

デッサン

色彩構成

水彩画

時間をかけて、一つづつ作品を仕上げていきます。


変化しながら

進化していく

ハピネスラボを

どうぞ本年もよろしくお願いします。



ハピネスラボ 代表 大野麻依




新年からのカリキュラムはこちら

↓↓↓



ブログに関するお問い合わせは

ハピネスラボこども絵画・造形教室

0120-944-919

閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page