top of page

子ども店長。

ハピラボ祭りのメインの一つ「子ども店長」


気付けばこの企画、今年で6回目になります。

自分でお店がやりたい子をつのって、夏休みを使って祭り当日に向けて準備を重ねていきます。

最初に毎年話している「お金はありがとうの形」という話をして始まります。


メンバーが決まると、担当するワークショップを決めます。

チームに分かれて必要な備品を話し合い、看板を作り、サンプルを作り、下準備をして、前日設営。

ステージに立つまでが大変で、そこまでが凄く大事で大切です。


回数を重ねる毎に「子ども店長」の内容が凝っていきます。

常に毎回思う。「今年が最高」。



2023年度のハピラボ祭りには4店舗の子ども店長のお店が並びます。


☆お面作り

☆魔法の杖作り

☆バルーンアート作り

☆ドリンク作り


だれもかれもがマイ先生みたいにサラ〜っと、スル〜っと人前で話せるわけないですよね。

何を隠そうマイ先生も小学生の時なんかお姉ちゃんの後ろに隠れてる友達とも遊ばない漫画大好きなインキャでした。

店長に立候補してくれた子、みんな人前にでるとモジモジしちゃう子どもらしい子ばかりです。

大人顔負けなところは「強さ」「一生懸命さ」「真面目さ」あとは1番大切な「素直さ」。

来年の店長は君かな!?


チャレンジお待ちしてます♪




このブログのお問い合わせは

Happiness laboこども絵画・造形教室

0120-944-919

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page