top of page

地元中学生の『職業人体験』とテレビ取材



2023年度から参加し始めた「職業体験」

地元中学生達が、お仕事体験として二日間ハピネスビーに来てくれる企画です。


今回は養蜂業の繁忙期とテレビ取材も重なり、

何だかハッピーセットな職業体験となりました。


こども達には、前もって「みつばちの大切さを調べて発表して下さい」

という宿題を出しました。

マイ先生の地元京都伏見では職業体験という授業は無かったし、

自分が中学2年生の時なんて脳内メーターは部活と恋バナだけでした。


今の中学生が、というよりは来てくれた子ども達個々の魅力ですね!

実に素晴らしいレポート発表をしてくれました!


ただ調べた情報を羅列するだけのレポートではなく、

調べた事に対して自分軸の見解を加えた素晴らしい発表でした。


マイ先生は単純に「蜂蜜美味しいよー!」だけではなく、

「地球でどう生きるか」を意識するきっかけになればということと

みつばちの大切さも伝えています。

こども達は、マイ先生顔負けの発表でした。




さらに、マイ先生からしたアンラッキーな、

子ども達からしたらラッキーな事に分蜂群が枝にぶら下がっていて、

素手で蜜蜂と触れ合う事も出来ました。



「おいで。大丈夫。ほら、怖くない。怯えていただけなんだよね❤️」byナウシカ

みつばちも人間も動物も 同じだと思います。

ビクビク接すれば、相手もビクビクします。

緊張しながら接すれば、相手も緊張します。

穏やかに接すれば、刺されることもあまりありません。



そんな体験が1番感動したらしく、1人の子が「成人したら養蜂家になります!」と

嬉しい事を言ってくれました。


大人になる楽しさを体感してもらえたらもう万々歳です。

今回もありがとう!

また一つ経験を積む事ができました。

次はどんな出会いがあるかな♪



この取材の放送予定は

6/13NHK夕方情報番組「まるっと!」


こちらの番組内にて6/10の採蜜体験会の様子も取材いたします。

おたのしみに♪

採蜜体験会6/10(土)Hsaya market 予約はこちら




Happinesslaboこども絵画造形教室

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page