top of page

ハピラボの竹取り物語


ハピラボ祭りのみんなの遊具で使う竹は、

いつも小牧の地元の方から譲っていただいています。


今日は竹林からの伐採にお邪魔してきました。

雨上がりの竹林は、やぶ蚊天国で、

おんぶされていた、1歳のみっちゃんの可愛いお顔はぷくぷくになり、

マイ先生は慌てて退散です。





太い竹は水分が沢山含まれている事もあり、なかなかの重さです。

大きい竹はプロにおまかせ♪ ありがたし✨


数時間の作業でしたが、今年も良い竹がたくさん採れて、とても良い汗かきました。



こちらの竹は、ハピラボ祭り以外にも、

11/3(木祝)〜11/6(日)まで開催される、

「たんぼがアート!おおくさバンブーインスタレーション2022」

のアートモニュメント作りに、ハピネスラボこども絵画・造形教室は出展致します♪





これが前回2019年の作品。

生徒さん達と一緒に作った巨大なヒンメリと、遊具を合体させた作品です。


ふかふかな土に、稲刈り後の草のよい香り。

最高に気持ちのいい空間です。





この時は、なんと二冠に輝きました❣️

わほほーい♪


今年もインタラクティブアートにチャレンジします!

みんなぜひ見に来てくださいね。




アートも相互関係がないと面白くないですよね♪

行ったり来たりして。

転がって運ばれて。

大きく育っていくんだなぁ。




このブログのお問い合わせは

Happiness laboこども絵画・造形教室

0120-944-919


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page