みんなは当たり前に自由だ。


2月はミラー紙を使って「鏡よ鏡〜世界で一番美しいのはワタシ〜」です。





みんな自分の事はどれくらい大好きかな?

マイ先生は自分の事を、子ども達の事と同じくらい大好きです❤️





作品づくりは常に自問自答の繰り返しです。

決まった正解が無く、間違いも無い。





毎回、教室の生徒たちには想定している作品づくりの斜め上をいかれます❤️





誰一人「鏡だから顔映せるようにしたいな❤️」なんて思ってもいなかった!


蝶の模様もそんな表現があるなんて思いもしなかったし、


くり抜いたハートをまた入れるなんて誰が想定できたかしら。





子どもにかける言葉で、一番気をつけているのは「これは、こうするものだ。」

という一方向の見方をしない事。


正解がないアートの世界に来てくれているのに、自分の正解を押し付けない。


そりゃそうだ。


みんなは当たり前に自由だ。




このブログの問い合わせは

ハピネスラボこども絵画・造形教室

0120-944-919

happiness.labo.2@gmail.com

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示