ことし最後の採蜜体験会


あっという間に今年の採蜜シーズンが終わりました!

美味しい蜂蜜が今年もできあがり、沢山の方からご注文いただいております。

ありがとうございます。

安心安全な小牧市産100%の蜂蜜は濃厚でとっても美味しく仕上がりました。




今シーズン最後の採蜜体験会に参加してくれた沢山のお友達。

本当にありがとうございました。

遠心分離機のレバーをグルグルグルグル回して蜂蜜を採蜜していきます。

とっても真剣な表情・・・




自分で絞った蜂蜜を、自分で書いたオリジナルの蜂蜜ラベルの貼ってあるボトルに

入れ替えます♥️ 僕だけの蜂蜜の完成!




「おいしそう♡」

なんて、素敵な表情を魅せてくれるのかしら😭





絞った蜂蜜はろ過して不純物をできるだけ排除していきます。

ハピラボの蜂蜜は人工的な手を加えることなく、自然に作られた物をお届けしています。


蜜蜂さんからの大切な頂き物です✨ 最後の一滴まで大切に食べてあげることが

感謝の気持ちですね。




自然界に生きる蜂蜜がこんなに美味しい蜂蜜を私たちに届けてくれる。

この不思議な体験を 子供達とシェアできる感動✨


みんな今年もありがとうー!

また来年もたくさんの美味しい蜂蜜を皆さんに届けられるよう

せいいっぱいお世話いたします(⌒ー⌒)





Happiness Laboの蜂蜜のお問い合わせは


TEL 0120-944-919

✉  happiness.labo.2@gmail.com



ハピラボ蜂蜜のお話


〇ハピラボの蜂蜜がおいしいわけ

ハピラボの蜂蜜は非加熱だからです。市場の蜂蜜のほとんどは加熱処理されています。

その理由は殺菌ではなく、素早く ろ過して出荷するためです。蜂蜜は熱を加えてしまうと酵素が死活してしまい、非加熱蜂蜜のように本来の蜂蜜が持つ身体に良い成分を丸ごと残すことはできません。風味も飛び、エグミも生まれてしまい、本物のはちみつではなくなってしまうのです。ハピラボは花の咲く3月頃から みつばち達に合わせ、ゆっくりと ろ過作業していますので急いで加熱処理する必要がありません。だからこそおいしい蜂蜜ができるのです。


〇ちいさな不純物について

全ての蜂蜜には微量の花粉や巣の破片が含まれています。自然界の物ですので仕方ない事です。ハピラボでは遠心分離機にかけた後、ろ過し不純物を取り除いておりますが、ろ過には限界があり若干の不純物が残留する場合もございます。ただ、蜂蜜本来の味を損なうものではありませんのでご理解くださいませ。


〇はちみつの結晶化

「はちみつが知らないうちに固まってしまった」なんてことありませんか?

あれは、はちみつの主成分の1つであるブドウ糖が原因で起きる「結晶化」という現象。

はちみつは、気温が14度~15度くらいのときに、10度ほどの激しい気温差があると固まりやすくなります。冷蔵庫に保管すると気温の上下で固まりやすいので、はちみつは常温保存がおすすめです。

閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示