「どうしよう?」から「なにしよう?」へ!





小牧市おおくさの家教室でした♪


真っ白なモチーフを目前にすると、もじもじしちゃいますよね。

どうしよう?

どうかこう?


イメージが湧いてくると、「どうしよう?」から「なにしよう?」とほどけていきます。




ほどけてくるきっかけは人それぞれ。

塗りたい色だったり、描きたいモチーフだったり、閃いた柄だったり。




きっかけさえあれば、あとは皆んな天才ですから、

さくさく進んでいく制作をフォローするアシスタントに先生は変身です。


今日もカラフルなお座布団に座った、個性ひろがるユニークなだるまさんが

沢山生まれましたよ✨✨



ハピネスラボでは、平面作品から立体作品まで様々な画材を使いますが、

一貫してよく使うのが「アクリル絵の具」です。


アクリル絵の具の使いやすい所は「乾くと油性になるところ」です。


黒の上からも白が塗れるし、重ね塗りした時に先に塗った色の影響を受けにくいので、

彩度が下がりません。


使いにくい面は乾くと水洗い出来ないので、必ず使った筆はすぐ洗うのと、

パレットは牛乳パックなどの使い捨てを使わないとガビガビになっちゃいます。


蛍光色や金銀などの特殊カラーもあるので、もの作り大好きっ子は

是非マイ絵の具を揃えてみてくださいね❤️


安く買える画材屋さんは「丸栄ガクブチ」です!

親切、丁寧、安い!

の三拍子です!

お買い求めはご相談下さい♪




このブログの問い合わせは ハピネスラボこども絵画・造形教室 0120-944-919 happiness.labo.2@gmail.com

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示